最新刊! 

『進行がん ステージ4でも怖くない』

 

がんで余命1年と宣告された脳神経外科医が、低用量抗がん剤と食事療法で末期がんから生還。

その葛藤や試行錯誤の過程を克明につづり、なぜがんの影が消えたのか――具体的に医学的な

根拠を詳しく解説。わが国ではまだ、エビデンス(証拠)がないと言われ余り取組みがされて

いない低用量化学療法の生きたエビデンスとして、抗がん剤治療に苦しむがん患者さんに贈る

がんを生き抜くためのアドヴァイス。がんの闘病はきっと変わります。

 

大田浩右 著  四六判 232頁 定価1,836円[本体価格1,700円]

  


12月22日発売予定!

『知っておきたい 感染症と予防接種―海外に行く前に

(旧題<改訂新版>『海外渡航者のための 予防接種と感染症の知識』)

 

髙山 直秀・菅沼 明彦・城 青衣・中山栄一 著 

A5判 226 定価2,268円[本体価格2,100円]

 

定期接種となったB型肝炎ワクチン、国内外での承認・市販ワクチンの最新情報、

ジカ熱、重症急性呼吸器症候群etc.の新たな感染症の追加など最新内容を収載。

 

世界各地の多種多様な感染症が存在し、途上国では毎年多くの人々が犠牲になっています。

海外の感染症は、諸外国との頻繁な行き来や温暖化などの影響で、いまや常に国内への侵入・

流行の可能性があります。

 

海外の感染症をとりまく状況と、予防のためのワクチン接種についての最新知見をまとめた手引書。

 

 

詳しい内容はこちをクリック

 

医療関係者、海外渡航者、海外進出企業に必備!

  


歯科外科医 あるいは歯科概論』 が紹介されました。

 

週刊 『日本歯科新聞』2017年1月17日号

「近代歯科医学の父」の初版本――として

図版入りで内容が詳細に取り上げられ解説されています。

  

≪待望の書ー好評発売中≫

 ●近代歯科学の父 フォシャールが遺した唯一の書!

 その全貌が明らかに―――――――――――――

 

歯科外科医 あるいは歯科概論 1728年版

ピエール・フォシャール著  髙山直秀 訳

A5判 552頁 図版42枚 

定価12,960円[本体価格12,000円+税]

 

近代の歯科学の基礎となった本書は1728年にフランスで発行された稀覯本。

それまでは職業上の秘密であった歯科治療法を詳細に記述して公開し、

そのため歯科の知識が普及して、歯科医療者よりも患者の利益を優先する

職業としての歯科医療が確立される道筋をつけました。

 

詳しい手術手技、補綴物作製法、医療事故への対応、術前の説明の重要性、

患者の恐怖心の除去への配慮のほか、現代的な症例報告に驚かされます。

 

わが国では1984年に同書の第2版から同訳者による500部限定の豪華本で

出版されたものの入手困難でした。本書では第2版との異同も訳注で解説。

 

 


 

大森安恵先生が新聞で紹介されました。

 

糖尿病と向き合う ―女性医師六〇年の軌跡』 著者 大森安恵先生が

毎日新聞 「ひと」 欄で〝糖尿病と妊娠の研究を60年として紹介されました。

2016年8月25日付 朝刊。

 

糖尿病と向き合う―女性医師六〇年の軌跡』が 医師・医療スタッフ向け糖尿病雑誌

『プラクティス』 2016年9・10月号“PUBLICATION”欄 (医歯薬出版)で紹介されました。

 

『さかえ』 2016年9月号「書籍のご紹介」欄 (日本糖尿病協会) で大森先生が自著

糖尿病と向き合う―女性医師六〇年の軌跡』をについて書かれています。

  


 

感動の記録!イヌと人間の絆!

ラブと友たち ―手術に立ち会ったイヌ―

 

ジョン ・ ブラウン 著  川満富裕 訳

A5判  ハ-ドカバー  88頁 カラーを含む挿絵12枚

定価 1,080円[本体価格1,000円+税]

 

スコットランドの医師にして作家ジョン・ブラウンが人間とイヌの深い絆を描いた名作短編、

Rab and his Friends(1909)のわが国初の翻訳出版。

本国で何度も版を重ねていおり、各国で出版され感動を呼んでいます。

 

まだ麻酔も消毒法もない時代の外科手術の様子を描き、乳がん治療の数少ない実話の

文献として、本書はしばしば引用されます。訳者は外科史の研究を通じて本書の翻訳出

版に至りました。

 

自然の中で、愛玩犬ではなく共に生きる”友”として暮らすイヌと人間とのたくましい生活と

心の流。抒情豊かな水彩画とともに厳しくも美しいスコットランドの情景を髣髴させます。

ペットブームの今日のわが国で、動物との真の触れ合いを考えさせられます。

愛犬家のみならず、子供さんからお年寄りまで広くお読みいただきたい1冊。

  

 

感動の記録!イヌと人間の絆!

ラブと友たち ―手術に立ち会ったイヌ―

 

ジョン ・ ブラウン 著  川満富裕 訳

A5判  ハ-ドカバー  88頁 カラーを含む挿絵12枚

定価 1,080円[本体価格1,000円+税]

 

スコットランドの医師にして作家ジョン・ブラウンが人間とイヌの深い絆を描いた名作短編、

Rab and his Friends(1909)のわが国初の翻訳出版。

本国で何度も版を重ねていおり、各国で出版され感動を呼んでいます。

 

まだ麻酔も消毒法もない時代の外科手術の様子を描き、乳がん治療の数少ない実話の

文献として、本書はしばしば引用されます。訳者は外科史の研究を通じて本書の翻訳出

版に至りました。

 

自然の中で、愛玩犬ではなく共に生きる”友”として暮らすイヌと人間とのたくましい生活と

心の流。抒情豊かな水彩画とともに厳しくも美しいスコットランドの情景を髣髴させます。

ペットブームの今日のわが国で、動物との真の触れ合いを考えさせられます。

愛犬家のみならず、子供さんからお年寄りまで広くお読みいただきたい1冊。

  


■精神鑑定の本

≪貴重な記録!≫

『我が精神鑑定例』 Ⅰ・Ⅱ

中田 修 著

A5判 Ⅰ:742頁 定価12,960円[本体価格12,000円]

         Ⅱ:570頁 定価  8,640円   [本体価格  8,000円]

 

精神鑑定の第一人者が、生涯に手がけた精神鑑定のうち、

161例(刑事鑑定145例、民事鑑定16例)を2分冊で新たに編纂。

世間を騒がせた事件も含む、鑑定結論への過程を詳細に記述

した貴重な記録!


■今、話題の本!

『鼡径ヘルニアの歴史 ―なぜ こどもと成人で手術法が違うのか

川満富裕 著

A5判 218頁 定価3,240円[本体価格3,000円]

 

なぜ こどもと成人で手術法が違うのか?を探る!

 

鼡径(鼠径)ヘルニア(=脱腸)は、子どもの5%、成人の0.5%に見られるよくある病気で、手術で治療します。しかし、同じ病気なのに成人と子どもでは手術法が異なり、子ども用の手術では再発が殆ど無いのに、成人用では時間が掛かり数%の再発が見られます。

同じ病気なのに何故か? 小児外科と成人外科を手掛けてきた著者が、この疑問の解明に取り組んで20年!

タイトルは「―――歴史」ですが、現在のそして未来へ向けた問題提起の書であり、鼡径ヘルニアの歴史を検証し、謎に果敢に挑み答をついに見出した探究の書でもあり、今、注目を浴びています。


■DVD「ヒトと動物の狂犬病」リリースのお知らせ

小社では、狂犬病教育ビデオ「ヒトと動物の狂犬病」 制作:RAB-ED(南アフリカ共和国政府機関)、日本語版・日本獣医師会推薦】 を発行してまいりました。

このたび、ご要の多かった同ビデオのDVD版 (デジタルリマスター) を制作・発売いたしましので、ご案内いたします。

このDVD(およびVTR)の販売先は、医学・獣医学関係者とその関連教育機関、狂犬病担当行政機関に限定されております。

また、視聴は南アフリカ共和国から教育目的に限定して許可されています。

直販のみの取扱いですので、ハガキ、電話、ファクスメール等で直接、小社あてお申込みください

※オンラインショップからはお申込みになれません。

パンフレット等が必要な方も、小社にお問い合わせください。

 

DVD「ヒトと動物の狂犬病」

推薦:公益社団法人 日本獣医師会 /狂犬病臨床研究会

 DVDビデオ・58分・片面一層・ステレオ・カラー

制作:RAB-ED(南アフリカ共和国政府機関)/ 監訳:髙山直秀(元都立駒込病院ワクチン外来) 

定価12,960円[(本体価格12,000円] *送料無料

 

詳しくはこちらをクリック

 


オンラインショッピングで、クレジットカードがご利用いただけます。

 

クレジットカード決済はPayPalを通じ、安全に行われます。PayPalは、190以上の国と地域で利用されている決済サービスです。

お手軽で早い直販オンラインショッピングを、是非お楽しみ下さい。