太極拳の本

本の表紙写真をクリックすると、オンラインショッピングのページに移ります


太極悠悠 3

 

―太極拳とともに生きる

 

中野完二著 定価1,944円[本体価格 1,800円]

 

 

 

 

太極拳歴46年の著者が、これまで編集者として、太極拳の指導者・普及者として、詩人として、幅広い視野と交流の中から、太極拳がどう感じとられ深められていったかを具体的に綴る。

健康長寿が希求される今日に、ますます関心が高まる太極拳に隠された生きるヒントをひもとく第3集!


太極悠悠 2

 

―楊名時太極拳を楽しむ 

<付・手首・足首の運動と水平足踏み法>

 

中野完二著   定価 2,160円 [本体価格 2,000円]

 

 

 

 

出版社の編集者として楊名時太極拳と出会い、師範となった著者。

前著に続き、健康について人や書物との出会いについて、時に軽妙洒脱に、時により深く人生の機微を綴る。

「呼吸では、吐くが陽、吸うが陰―生まれてくるときは、おぎゃあと吐いて、亡くなるときは、息を引き取る―齢を重ねるほど、吐く息を大切にしなければならない」呼吸を中心に据えて心と身体を一つにする、太極拳の教えと実践から学ぶ生き方。

 

詳しい目次はこちらをクリック


太極悠悠

 

―日常から見つめる非日常 

<付・顔の周辺のマッサージ>

 

中野完二著   定価 2,160円 [本体価格 2,000円]

 

 

 

 

‘へび’の詩人としても著名な、楊名時太極拳の師範が綴る太極の心――気功中の気功といわれる太極拳を通して生を養い生命を見つめる健康エッセイ。

心と体を調和させ健康で生きがいをもって豊かに生きていく道しるべ。

 

詳しい目次はこちらをクリック