2022年 · 2022/03/06
花粉症とアレルギー 花粉症などを引き起こすアレルギー疾患は、今や世界中の地域で猛威を振るっているが、この「アレルギー」という概念と用語が認められるようになったのは、わずか120年前のことであった。
2022年 · 2022/01/17
阪神・淡路大震災から27年。体験者が被災地の内側から、当時何が起きていたかを、時系列で語る貴重な記録。いつ起こるかわからない激震への備えをどうすればよいか。本当に必要な防災とは?
2021年 · 2021/03/03
アメリカ合衆国での新型コロナウイルス感染症COVID-19は、最初の死者が出てから1年余りの2021年2月23日で50万人を超え、これは第一次・第二次世界大戦とベトナム戦争での戦死者数を上回ったとのことです。感染者数は米国内で累計2819万人を超えたそうです。...
2019年 · 2019/12/23
梅毒患者の増加で女性の感染者が増えている。梅毒が怖いのは生まれてくる子どもに症状が出ること。17世紀の英国では梅毒への感染を復讐に利用した例があった。
2019年 · 2019/10/31
マダニが媒介する感染症の種類と最近の増加。死亡例もあるが、治療法があるものとないものがある。SFTS(重症熱性血小板減少症候群)にも日本紅斑熱にもワクチンはなく、予防には肌の露出を避け防虫薬を使用すること。 欧州ではダニ媒介脳炎が急増。日本でも北海道で発生例がある。海外では予防用にワクチン接種されている。
2018年 · 2018/11/26
狂犬病は犬以外にもすべての哺乳類で感染・発症し、現在でも発病すると助からない怖い病気。日本では制圧されたが、欧米でも(森林型)、アジア・アフリカ・中南米デモ(都市型)発生し犠牲者が出ています。
2018年 · 2018/09/13
風疹による胎児の障害と妊娠時期の関係。妊娠初期は特に要注意。妊娠6ヵ月を過ぎると風疹に感染しても赤ちゃんへの障害はほぼ出ない。先天性風疹症候群(CRS)を避けるために。『知っておきたい感染症と予防接種』
2018年 · 2018/09/12
風疹の流行ー日本での風疹ワクチン接種と接種を受けていない世代。妊娠前の女性には速やかな接種を。 『知っておきたい感染症と予防接種』
2018年 · 2018/09/06
突然起こる断層型地震。本当に必要な大地震への備えとは何か?それはまず命が助かること!震度7の経験者が記す役に立つ提言。『震度7を生き抜くー大震災から命を守るために』
2017年 · 2017/08/03
感染症の経路としては水や食べ物、傷口、咳やくしゃみ、性行為や血液、病原体を保有する蚊やダニ、 ノミなどの媒介があります。 最近、新聞、TVやネットで、マダニに咬まれて北海道や大阪府で死亡者が出たという報道は衝撃を もたらしました。 マダニは家ダニより大きく葉っぱの裏など身近に潜んでいるので、庭いじりや畑仕事の際、夏休みの...

さらに表示する