ケネディ大統領暗殺は衆議院選挙の開票直後だった

キャロライン・ケネディ駐日大使の赴任が話題となりましたね。

 

1963年11月22日、ケネディ大統領暗殺の悲報は、世界を駆け巡りました。

初の日米衛星テレビ中継が、悲しいニュースとなってしまったのです。

 

その前日に、日本では第30回衆議院選挙が行われていました。

即日・翌日に開票され、自民党が283議席で過半数を確保しました。

 

新聞社が、自民勝利を伝える記事の朝刊を刷り始めた時、

ケネディ大統領暗殺のニュースが届いたのです。

 

新聞社内は大騒ぎとなり、印刷を止めて対応したと「赤筆記者走る」には書かれています。

当時に新聞記者の奮闘ぶりが伝わってきますので、是非お読み下さい。