肝炎の原因はアルコール?

忘年会シーズン真っ只中ですね。

肝臓が気になる方も多いのではないでしょうか。

 

アルコールの飲み過ぎで肝臓に障害が出るのは、「アルコール性肝障害」。

進行すると劇症肝炎や肝硬変などから命に係わることもありますが、

禁酒で治癒することが出来ます。

 

肝炎はウイルスで感染する病気で、A型、B型、C型、D型、E型、G型、TT型があります。

どの肝炎も、劇症肝炎を起こしたり肝不全で死亡することがあります。

また、感染しても長い間発病せず、キャリアとなって感染を広めることもあります。

 

A型、B型にはワクチンがありますので、流行地に渡航する時は予防接種を受けて下さい。

 

詳しくは、『海外渡航者のための予防接種と感染症の知識』 に書かれています。

 

 

ホームページをリニューアルして1年が経ちました。いつもご覧いただきありがとうございます。

念願の目次をアップして、より詳しく書籍の内容を知っていただけるようにしました。

 

また、外付けブログ 「精神医学の古典文献ナビ」 も全論文のアップを終えました。

論文タイトル、著者名および原タイトル、原著者名でも検索できるようになっています。

 

今後とも時空出版ホームページをよろしくお願いいたします。