条虫症

先日、「総合診療医 ドクターG」というNHKのTV番組を見ました。
3人の若手医師が病名を推理していく内容で、最後に「有鉤嚢虫症」
(ゆうこうのうちゅうしょう)という診断が下されていました。

 

日本ではまれな病気ですが、条虫症 Tapeworm Diseaseの一種で、
充分に加熱されていないブタ肉から感染し、ヒトの体内で卵から
幼虫になり、腸から血液を通して筋肉、眼、脳、心臓などで
重い症状を引き起こすことがあります。

加熱が不十分な牛肉から感染する無鉤条虫症もあります。

 

日本ではあまり知られていない感染症でも、様々な経路から感染する
数多くの病気が、現在も世界の各地で、多くの人々の脅威となっているのが現実です。

 

ゴールデンウィークに海外旅行をされる方は、よく加熱されていない食事、
屋台での食事、生ものや飲料水・氷の摂取、川や湖に入ることを避け、
虫刺されの対策、動物との接触を避けるなど注意して、事前に旅行地の情報を
入手していただきたいと思います。

 

 厚生労働省検疫所 FORTH  http://www.forth.go.jp/index.html

 

参照:『海外渡航者のための予防接種と感染症の知識』