学会の季節

 5月を迎え、小社がある小石川の播磨坂は、桜並木が美しい新緑に変わり、お昼休みの

 散歩の木漏れ日は、しばしの癒しを与えてくれます。

 

 しかし、会社に帰ると戦場のよう、5月は小社は忙しく、毎日バタバタしています。

 というのも、5月には大きな学会が続くからです。

 学会誌の編集、学会への出張販売、委託販売する本の梱包や搬出・・・。

 全国から多くの先生方が集まる学会は、小社の本をアピールする貴重な機会でもあります。

 

 学会への出張販売は、編集が担当します。多くの先生方と交流するチャンスですから。

 先週、ある学会にブースを持たせて頂き、久々に販売員となりました。

 慣れない仕事にオタオタしながらも、自身が編集に携わった本が売れていくのは、

 本当に嬉しものです。

 

 学会は九州や北海道など日本全国で行なわれています。

 各地に本を送り出しながら、多くの人の手に取ってもらいたいと願う毎日です。