「声が出にくい」それってSDじゃないですか?

今朝は本当に寒かったですね。

風邪をひいたのか、喉がイガイガします。

 

風邪などで一時的に声が出にくい時はありますが、

継続的に声が出にくいようなら、是非病院で相談して下さい。

 

声帯の筋肉が異常に収縮し、声帯が過剰に閉鎖される

痙攣性発声障害(SD)という病気があります。

 

この病気の患者さんは、なかなか病名が確定されず

何件も病院を転々とする事も多いそうです。

 

難しい病気ですが、専門医の努力で治療に曙光も見えてきています。

 

症状を You Yube でも公開していますので、心当たりのある方は参考にしてみて下さい。